www.beautyproductsguru.asia

化粧品を上手く使いこなすためには

コスメは買ってくるのは簡単ですが、私は不器用なので化粧品を使いこなすということはなかなか難しい事だと感じています。
一つのアイシャドウでも五色くらいに分かれたパレットだと、使い方によって目元の印象や仕上がりなどが全く違ってくることも多いです。
どうしても手に入れたくてラサーナ←を参考にと考えているならココへ
また、アイブロウであれば濃さや塗る範囲などを考えるのが案外難しく、綺麗に眉毛を書きたくても化粧が下手な私は左右非対称になってしまったり、やけに濃すぎる仕上がりになったりします。
最近は、化粧が下手であることをなんとか脱出したいと思い、メイクに関する本を読むようにしたり、化粧品を買いに行った際に美容部員さんにメイクのコツを教えてもらうようにしています。
この前、デパートで口紅を買っただけなのに美容部員さんからフルメイクをしてもらえて、非常に勉強になりました。
メイクのプロや、メイクに詳しい友達や家族から化粧品の使い方を教えてもらったり、自分に似合うメイクのアドバイスを貰えると、化粧品の扱いが上手くなりやすいです。